改善する

理想的な二重まぶた

頬がたるんでしまう原因としてよく挙げられるのが表情筋の衰えです。筋肉は脂肪を支える働きがありますので、筋肉が衰えてしまうと支えが弱くなってたるみに繋がる可能性があります。 そしてもっと大きな要因になると言われているのがお肌の栄養不足です。肌にはコラーゲンやセラミドなどの若々しさを維持する為に欠かせない成分があります。これらの成分は加齢や生活習慣の乱れなどが原因で不足してしまいますが、不足する事で肌のハリが弱まってしまい、たるみの強い状態になってしまうのです。 その為、たるみ対策の為にも必要な栄養素を補給し、ピンとハリのある状態を維持しなければいけませんし、その為には日頃のスキンケアの質をアップさせる事が大切です。

たるみが発生する原因は表情筋の衰えや肌の栄養不足だけではありません。その他にも姿勢の悪さも頬のたるみを促進させてしまう原因になるのです。 特に猫背気味の方は要注意です。猫背の場合、首が前に突き出たような姿勢になりますが、その状態ですと僧帽筋と呼ばれる背中の筋肉が衰えると言われています。そして僧帽筋というのは顔の筋肉を後ろから引っ張り上げている働きがあり、猫背の場合ですと僧帽筋が衰えてしまい、頬のたるみが強くなってしまうのです。 特にデスクワークを長時間行う方は要注意です。無意識に背中が丸まってしまい、そして猫背が悪化して僧帽筋の衰えも促進してしまいます。結果的に頬もたるみ易くなりますので、姿勢を見直してみる事も大切と言えます。