小鼻を縮小する

きらりと光る目

小鼻とは、鼻の下のほうにある左右に丸く膨らんだ部分の事を言います。鼻翼と呼ばれる場合もあります。この小鼻の大きさや形には、人それぞれで違いがあります。小鼻が小さ目の人もいれば、比較的大きめの人もいます。 この小鼻が大きい事は、あまり美しくないと考える人も少なくないです。そのため、小鼻を小さくするために小鼻縮小という手術を受ける人もいるほどです。 小鼻縮小とは、その名の通りに小鼻部分の膨らみ等を小さくする手術の事を言います。ただ、手術となってくるのが費用の事です。手術内容や病院の違い等によって差があるために、一概に言うのは難しいです。ただ、特殊なケースではない一般的な手術ならば、30万円前後かかる事が多いです。

小鼻縮小の具体的な流れについてですが、まずはカウンセリングから始まります。患者の鼻の状態を確認した上で、どのような小鼻にしたいのかを話し合い、その患者に合った手術方法を選択します。 手術方法が決定したら、実際の施術となります。まずは局所麻酔を打ち、麻酔が充分に効いた所で施術を開始します。 小鼻縮小は、最初に鼻の穴の内側から小鼻の溝に沿って、数ミリを切除するのが基本です。こうする事で術後の傷跡が目立ちにくくなるのです。次に全体や左右のバランスを見ながら、小鼻を縫って縮めます。 最後にアイシングをして患部を落ち着かせたら、手術が終了となります。ただし、手術から1週間ほど経ったら抜糸を行なうので、再び病院を訪ねる必要があります。