人気の施術

輝く目の女性

見た目年齢を若返らせるためには、肌に生じているたるみやしわをなくすことが一番効果的だと言われています。肌のたるみやしわは最も顕著な老化サインですので、美容外科のアンチエイジング治療ではたるみやしわの改善に主眼が置かれています。従来はメスを入れてたるんだ皮膚を引き上げる手術が行われるケースが多かったのですが、切らない治療を希望する患者が増えたため、特殊加工が施された糸を用いるフェザーリフトという治療方法が採用されるケースが多くなってきています。切らないたるみ治療としてはヒアルロン酸注射を打つという方法もありますが、治療効果が半年から1年程度しか持たないという難点があります。でも、フェザーリフトの効果はだいたい2〜3年程度持続しますので、高い人気を呼んでいます。

フェザーリフトによるたるみ治療を受けたい場合は、美容外科クリニックを受診する必要があります。メスを用いる方法ではないため、エステサロンでもフェザーリフトを受けることができるのではないかと考える人がいますが、肌の下に糸を通すような施術をエステサロンでは取り扱うことができません。もちろん、どこに糸を通してもよいというような治療ではありませんから、実際にフェザーリフトの治療を受ける場合には、豊富なフェザーリフト実績を持つ医師に担当してもらうのが望ましいです。おかしな位置に糸を挿入した場合、顔に不自然な引き攣れが生じてしまう可能性があります。また、糸1本あたりいくらといった形の料金設定になっていますので、必要最小限の本数の糸で効率的な治療を行ってくれる医師を利用するのがベストです。