病院選びは慎重に

手術中の風景

目もとのたるみによってできるくまの治療には美容外科での整形手術が有効です。 くまの原因になるのは、主に下まぶたのたるみです。眼球の下垂によって押し出された眼球下部の脂肪が皮膚を押し出し、まぶたに影を作ってしまうのです。 くま治療の整形手術では、押し出された脂肪を吸い出したのち、ヒアルロン酸やコラーゲン等の注入によって皮膚の下をなだらかに整え、影ができないようにする作業を行います。 くまの治療は整形手術としては比較的簡単で短時間で済むことが多いですが、目の周りは皮膚が薄く非常に繊細な部分のため、高度な技術と経験を必要とします。整形を受ける際には事前にクリニックや術式、手術後のケアなどについてしっかり比較検討し、医師とのカウンセリングを重ねた上で納得して行いましょう。

目の下のくまというのは、睡眠不足であったりすると、うっ血状態になっていて血行不良によっておこるということは多くのケースであります。しかし、くまにはいくつか種類があり、目の下に脂肪がたまってしまっていることによって、毛細血管が浮き出ているというケースもあるのです。この場合、くまの原因となっているのは脂肪ですので、この脂肪を取るという美容整形ができます。 美容整形には、抵抗がある方もいるかもしれませんが、この整形をすることで、くまが改善されてとてもきれいになりますので大変おすすめです。 美容整形では健康保険は適用にならないことが多いのですが、エステと異なり根本的な治療になりますので、効果はとても大きいということが言えます。